幼児・小学生・中学生の勉強の仕方を紹介します

学びのき

小学生 英語・英会話

小学生の英語教材のおすすめは?自宅学習する場合は聞く勉強ができる教材から!

小学校でも英語の勉強がスタートしています。しかし、英語の宿題は少なく、学校でどんな勉強をしているのかよく分かりませんよね。自宅で英語の予習復習をさせたいとお考えの家庭も多いはずです。でも、家でどんな勉強をさせればいいのでしょうか?

小学校英語は中学校英語の準備段階です。本格的に英語を勉強する前のウォーミングアップとなります。ですから、英語の勉強は英語を聞きながら楽しめるものがベストです。漢字の練習のように、ひたすら書くような勉強はNGです。

家庭での英語学習の方法と、おすすめの英語教材を紹介します。

小学校での英語はどんなことをするのか?

現在の親が子供の頃には、小学校で英語の授業はありませんでした。しかし、今は小学校で英語の勉強をします。どれくらいの勉強時間かというと、3・4年生で年に35時間、5・6年生で年に70時間です。文部科学省の学習指導要領で決められています。1週間の時間割では次のようになります。

学年 1週間の授業時間
1年生 なし
2年生 なし
3年生 1時間
4年生 1時間
5年生 2時間
6年生 2時間

 

意外と少ないと感じたことでしょう。34年生の英語は、体育や図工よりも勉強する時間は少ないのです。

では、どんな勉強をするのでしょうか?

ある小学校の英語の授業の様子を紹介します。

【3年生の英語の授業】
①始めのあいさつ
②あいさつゲーム
③英語の歌をうたう「Alphabet song」
(アルファベットの歌)
④好きな食べ物を紹介する
「I like cakes.」
「I see!」
紹介する言い方を聞いて真似します
⑤友達と好きな食べ物を紹介し合います
食べ物カードを渡しながら好きな食べ物を紹介します
⑥感想発表(日本語です)
⑦英語の歌をうたう
⑧終わりのあいさつ

勉強の中心となっているのは、好きな食べ物を英語で伝えることです。ですが、基本表現をしっかりとマスターするというよりも楽しく英語に親しむということを大切にしてあります。

つまり、小学校の英語は、「楽しみながら英語に慣れ親しむ」ということが重要にされているのです。

中学生になって英語の勉強にとまどってしまわないように、小学校の頃から英語に慣れていくようにしているのです。ですから、小学校での英語の勉強は、「英語を聞く・話す」がメインです。「英語で書く」ということはあまり重要ではありません。

 

自宅学習の場合は“聞く”から楽しく始める

小学生が英語の勉強をする場合、まずは楽しく聞く勉強から始めます。たくさんの英語を聞くことによって、耳が英語に慣れていきます。最初は意味不明な状態でも、次第に何となく分かるようになっていきます。

何度も英語を聞いていると、次第に英語を話す力もついていきます。赤ちゃんがパパママの日本語を聞きながら日本語をマスターしていくように、英語も聞きながら自然とマスターしていくのです。

小学校の授業でも、この効果をねらっています。ですから、小学校の英語の授業も、聞く学習中心です。英語を聞いて何度も使うようにゲームを入れてあるのです。楽しみながら英語が使えますから。

自宅で英語の勉強をする場合は、英語の教材が必要です。英語の教科書があっても、教科書から音声は出ません。CDやDVDなど、英語の音声が入った教材が必要になります。

ネットでは、無料動画や無料教材も見かけます。しかし、あまりおすすめしません。部分的な勉強になってしまいがちだからです。やはり、お金をかけて作られた教材には勝てません。

書店で英語教材は売られています。例えばこちらのようなCD付きの英語教材です。

 

自宅で繰り返し英語の学習ができます。

メリットは安く手に入るところです。しかし、もう少し小学生にふさわしい英語学習をさせたいと考えるなら、入門から発展まで順番に勉強できる教材がおすすめです。1~2万円程度はしますが、じっくりと確実に英語の勉強ができます。何よりも子供が楽しんで勉強できます。これが何より。

 

おすすめの英語教材は?

小学生におすすめの英語教材は2つです。『セブンプラス・バイリンガル』と『ハッピーイングリッシュ』です。どちらもCDつきで、聞くことから学習できる優れた教材で、全国に多数の利用者がいることで有名です。

どちらかといえばハッピーイングリッシュがおすすめです。教材が新しく、小学校高学年まで対応しています。セブンプラス・バイリンガルは、どちらかといえば低学年向けです。お子さんが低学年なら迷わずセブンプラス・バイリンガルです。

ハッピーイングリッシュはこちらから購入してください
子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

セブンプラス・バイリンガルはこちらです
【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

バイリンガルとは、英語を日本語のように話せるようになることです。まずは、楽しみながら英語に慣れることです。お子さんへの投資と考えて使ってみてください。

市販教材との違いを実感されると思います。

 

-小学生, 英語・英会話
-,

Copyright© 学びのき , 2020 All Rights Reserved.