幼児・小学生・中学生の勉強の仕方を紹介します

学びのき

小学生 おすすめ

【小学生の通信教育】Z会は塾に負けない最高レベルの教材が魅力

 

現在の勉強で大切にされていることは「自分で考える力」です。

もちろん「勉強が分かる」ことも大切なのですが、自分で考えて分かることが一番大切なことなのです。

Z会は、「考える力」を大切にしている通信教育です。

Z会の通信教育では、教科書に合わせた教材Z会がつくった教材の両方が使われています。

教科書に合わせてつくられている教材の方が勉強しやすいと考えますよね?どうして教科書に合わせてない教材もあるのでしょうか?

それは、先ほどの「考える力」を育てることも理由の一つです。

【教科書に合わせた教材】 【Z会がつくった教材】
算数 理科 社会 国語

Z会では、国語意外の算数、理科、社会は教科書に合わせた教材が使われています。これは、算数、理科、社会は、「単元」というまとまりで勉強した方が分かりやすいからです。

それでは、Z会の通信教育について紹介します。

Z会の算数

z会の算数は、小学校で使われている教科書に合わせてつくられています。

小学校では、3年生でわり算の勉強をします。九九の復習から始まって、わり算の意味や式の立て方、計算の仕方を勉強します。

小学校の教科書には種類があります。市町村ごとに教科書は選ばれているからです。

教科書ごとに、わり算を勉強する時期は違います。勉強することは同じです。

Z会では、教科書と同じように「わり算」の勉強ができるようにつくられています。学校でわり算を勉強する時期に、家でも同じようにわり算を勉強できるのです。

さらに、考える力をつけるために、教科書よりも一歩ふみ込んだ発展問題が出されます。ここがZ会が塾レベルとされる理由です。

教科書に合わせてつくられていると、学校で勉強したことを家ですぐに復習できるところがメリットです。

 

z会の国語

算数と違って国語は教科書に合わせてつくられていません。その理由も考える力を伸ばすためです。

例えば小学校の授業で「きつね」が主人公の物語を勉強したとします。「ごんぎつね」や「手ぶくろを買いに」など、有名なお話がたくさんあります。

学校で勉強したことを家で勉強することになりますよね。
ですが、学校で何度も読んで勉強したお話で、「読む力」がついていくでしょうか。

学校で勉強したことの復習にはなるのですが、本当の「読む力」をつけていくのは難しいです。

子供は結末や答えをすでに知っていますから。

もし、お子さんが読んだことがない物語を毎日勉強したとしたらどうでしょう?

どんなお話なのか自分で考えながら読み、問題に答えなければなりません。

学校の授業で一度勉強した物語ではないので、とにかく問題を読まないと内容が分からないのです。

やや不親切なような気がしますが、実はこれが本当の「読む力」なのです。

自分の力で文章を読み、内容を理解し、想像する。問題を読み、自分で考えて答えを書く。この勉強の繰り返しが、お子さんの国語の力をぐんと高めてくれます。これが国語が教科書に合わせてない理由です。

国語で最も重要な「読む力」をつけるために、Z会独自の教材が準備してある。これがZ会の通信教育の他社にはない特徴です。

 

タブレットも教材も選べる塾レベルの通信教育

Z会では、お子さんの勉強の進み具合に応じてコースが準備されています。

教科書の内容と、一歩踏み込んだ応用問題まで勉強できるのが、小学生コース「スタンダード」です。

スタンダードのレベルに、さらに難しい発展問題を追加したのが、小学生コース「ハイレベル」です。

タブレットを使って、分かりやすく基礎から応用までを勉強するのが、小学生タブレットコースです。

中学受験を目指し、自宅で難関中学に合格できる勉強ができるのが、中学受験コースです。

 

通信教育を受ける目的によってコースは決める方がいいと思います。

どのコースを選ぶにしても、「教科書+α」の実力を目指すのがZ会の通信教育です。まさに塾レベルの学習が自宅で勉強できる通信教育です。

各コースの特徴は、Z会から届けてもらえる資料に詳しく、分かりやすく説明してあります。もちろん無料でもらえますので、詳しくはそちらをご覧になってください。

無料資料にはサンプルの問題集がありますので、ぜひお子さんに解かせてみてください。

Z会の無料資料はこちら
Z会の通信教育 小学生コース

 

Z会の料金(月額)

Z会には多くのコースが準備されています。1教科から受講可能のものもあり、選んだコースや支払い方法によって料金は異なります。詳しくは資料または公式サイトにてご確認ください。
ここでは、小学生に一般的な教科を受講した場合の料金を紹介します。

学年 料金 学べる主な教科
1年生 4620円 国語 算数 経験学習 プログラミング学習
2年生 5060円 国語 算数 経験学習 プログラミング学習
3年生 6160円 国語 算数 理科 社会
4年生 7260円 国語 算数 理科 社会
5年生 9790円 国語 算数 理科 社会 英語
6年生 10065円 国語 算数 理科 社会 英語

料金は、毎月払いの場合です。まとめて支払えば、少しお得になります。1~4年生の英語コースの追加はできますが、別料金となります。

タブレットコースの場合は、若干料金が変わってきます。学べる教科も増えます。英語と総合の教科が学べるので、おすすめはタブレットコースです。

タブレットコースは、iPadが必要です。Z会を通じて購入することもできます。

中学受験コースや専科と呼ばれるコースもあります。興味がある場合は、資料を取り寄せてください。

 

 

Z会の効果的な使い方

Z会の通信教育は、幼児から高校生まで、幅広く対応しています。レベルの高い教育を続けていく場合は、おすすめの通信教育です。

Z会の通信教育は、毎日の学校の宿題に加えて勉強すると、より効果的な勉強ができます。
使い方は簡単です。まず学校の宿題を終わらせます。それからZ会の通信教育で勉強するようにルールを決めておきます。

①エブリスタディで教科の勉強をする。

②エブリスピークで英語の勉強をする。

③ていしゅつ課題(添削問題)に取り組む。

学校の授業で勉強したところを中心にエブリスタディで勉強すると、予習や復習にもなり効率的に勉強が進みます。

英語は毎日少しずつ楽しむようにするとよいでしょう。音声ペンがついていますので、耳から声を聞きながら勉強することができます。

Z会で伸ばせるお子さんの力

Z会の通信教育では、お子さんの3つの力を育てることができます。

・考える力
・高い学力
・進んで学ぶ力

Z会の通信教育で特に力を入れてあるのが「考える力」です。何でだろうと自分で考えながら学ぶことは、勉強の楽しさを知ることにつながります。

自宅で塾レベルの教育が受けられるのもZ会の通信教育の魅力です。自分で考えて解くことに力を入れてあるので、続けていけばしっかりとした学力につながっていきます。

 

Z会のメリット・デメリット

Z会の通信教育には、大きな4つのメリットがあります。

・自宅でハイレベルな勉強ができる。
・毎日の予習復習が進む。
・自分に合ったコースが選べる。
・添削によってやる気が上がる。

難しいだけの問題集は、多くの人から敬遠されます。しかし、Z会の通信教育は多くの利用者から高い支持を得ています。これは、ハイレベルな問題に到達するまで、細かい指導と工夫が詰まっているからです。

Z会のデメリットはコースが多すぎて迷うこと

Z会の通信教育のデメリットは、まずコース選択で迷うことです。1教科から受けられて、タブレットコースも準備されています。でも、どれが子供に合うのか始めてみないと分かりません。

そんな場合は、教科書+αの標準コース(4教科)がおすすめのようです。タブレットに興味をお持ちなら、間違いなくタブレットコースを選ぶべきです。

教材がハイレベルな分、費用も他社に比べると高めです。ですが、もしお子さんがZ会の通信教育に興味を示したのなら、Z会を選ぶべきです。教材はお金で買えますが、やる気と学力はお金では決して買えませんから。

 

Z会はこんな教材が届きます

Z会の小学生向け通信教育では、紙の教材を使って勉強する小学生コースと、タブレットを使って勉強する小学生タブレットコースが準備されています。

ここでご紹介するのは、小学校1年生から6年生まで勉強できる小学生コースです。

エブリスタディは、国語、算数、理科、社会の勉強ができる教材です。教科書レベルの問題から、一歩踏み込んだ発展問題まで段階的に勉強することができます。

添削問題では、勉強したことが身についているかチェックしてもらいます。担当の先生からの分かりやすい指導でやる気アップにつながります。

他にもZ会の学年に応じた教材が届きます。詳しくは資料を取り寄せて御覧になられてください。もちろん無料です。
Z会の通信教育 小学生コース

 

-小学生, おすすめ
-, ,

Copyright© 学びのき , 2020 All Rights Reserved.