幼児・小学生・中学生の勉強の仕方を紹介します

学びのき

小学生

【小学生向け通信教育】スマイルゼミの始め方・退会方法

スマイルゼミはジャストシステムが運営する小学生・中学生のタブレット型の通信教育です。学習内容は教科書に合わせて作られていて、お子さんにとって勉強しやすいつくりとなっています。入会方法や退会方法は分かりやすく簡単です。スマイルゼミはインターネットを利用した通信教育ですので、入会方法はインターネット申し込みをおすすめします。365日24時間、朝も夜も時間に関係なく受け付けてもらえるので便利です。退会する場合もインターネットの画面から退会できます。方法を説明します。

ここで分かること!

  • スマイルゼミの始め方
  • スマイルゼミの退会方法

スマイルゼミを受講するまでの流れ

スマイルゼミを受講するまでの流れを紹介します。受講前に重要な確認があります。それは、ご家庭にインターネット環境があるかどうかという確認です。タブレットをWi-Fiにつないで使用しますので、インターネット環境は必要です。申し込んだのに勉強はできなかったなどということにならないように必ず確認してください。動作環境の確認は、公式サイトの「受講に必要な環境」で確認することができます。

それでは、インターネットでの受講申し込み方法について紹介します。受講申し込みはスマイルゼミの公式サイトから行います。公式サイトを開くと、「入会のお申し込み」と「資料請求のお申し込み」の2つが準備されています。必ず資料請求のお申し込みを行うようにしてください。

その理由は、公式サイトだけではよく分からない情報を、パンフレットを見て理解するためです。例えば自家用車を購入する場合、必ずパンフレットを見ると思います。通信教育は車ではありませんが、スマイルゼミの資料には詳しい説明が写真や画像でされています。専用タブレットや費用についての説明もありますので、必ず資料は事前に取り寄せてみることをおすすめします。

資料を取り寄せてみて、入会を決定したら入会手続きに入ります。公式サイトで「入会のお申し込み」という言葉のところをクリックします。最初に規約(きまり)の確認があり、続いて保護者名、電話番号、メールアドレス、お子さんの学年等の入力画面になります。間違いのないように入力していきましょう。
申込みが完了すると、メールでスマイルゼミから連絡があります。申し込み後にタブレットが送られてきます。Wi-Fiへの接続は簡単ですので、最初の設定後にすぐに勉強することができます。

スマイルゼミの資料はこちらからどうぞ
◆スマイルゼミ◆

効果的な勉強方法

スマイルゼミの効果的な勉強方法を少しだけ紹介します。スマイルゼミ最大の特徴は、全ての教科をタブレットで勉強できるところです。子供が大好きなタブレットを利用するので、お子さんのやる気アップは間違いありません。お子さんの通われている小学校の教科書に合わせた教材なので、毎日の予習復習が効率よくできます。

「何を勉強すればいいのか分からない」「どんな勉強をすればいいのか分からない」というお子さんも大丈夫です。最初に宿題から済ませ、スマイルゼミでの勉強を1日15分から始めると長続きしていきます。宿題後にはスマイルゼミで勉強する習慣が身につくように使うのがベストです。

小学校の宿題をする

スマイルゼミを使って勉強する(1日15分程度)

大切なことは、無理せず続けるということです。その日に勉強する教科は、国語→算数→理科→社会→英語というように、無理せず1教科ずつ勉強していくようにします。今日国語の勉強をしたのであれば、明日は算数の勉強をするといった具合です。

やや簡単に勉強が終わってしまうように感じますが、勉強の習慣を身につけることを最初は優先させるようにしましょう。

 

スマイルゼミを退会する方法

スマイルゼミは途中で退会できます。退会する場合は、スマイルゼミのみまもるネット(親の管理画面)から退会手続きを行います。みまもるネットにログインして、サービスの設定からご契約内容の確認/変更へと進み、退会の手続きをします。

注意が必要なのが、途中退会の場合にタブレット料金の支払いがある点です。利用期間が6か月未満と1年未満とで金額も変わってきます。詳しくは資料や公式サイトに説明があります。ご入会前に必ず確認するようにしましょう。どの通信教育についても言えることですが、退会方法の確認は重要です。

スマイルゼミについてはこちらもどうぞ!

 

通信教育利用後の勉強について

通信教育を退会後の勉強については3つの方法があります。「自分で問題集を購入し勉強する」「塾や家庭教師を利用して勉強する」「違うメーカーの通信教育を利用して勉強する」です。

どれを選ぶかは、お子さんの勉強の進み方次第です。自分で選んだ問題集を使って自力で勉強できる場合は、間違いなく問題集を購入し自力で勉強した方がいいです。最終的に自分で勉強する力がついていないと確実な学力アップにはつながりません。自分で勉強する力は中学校や高校での勉強にもつながります。
塾や家庭教師を利用する場合は、費用が高くなります。ですが人が直接教えるので、勉強の効果は高くなるはずです。(塾や家庭教師が合わないお子さんには逆効果です)

当サイトで繰り返しお伝えしていますが、通信教育はお子さんに合ったものを選ぶ必要があります。スマイルゼミが合わなかった場合でも、他の通信教育が合う場合もあります。例えば添削型の問題集を試してみる方法もあります。別の通信教育をお試しになる場合は、人気の通信教育についてまとめていますので、こちらを参考にどうぞ。

>>小学生の通信教育はどれがおすすめ?人気の7つを徹底比較

 

-小学生
-,

Copyright© 学びのき , 2020 All Rights Reserved.