幼児・小学生・中学生の勉強の仕方を紹介します

学びのき

小学生

お世話になった先生が退職・離任・退任されるときの子供からのメッセージ文例集

3月末になると、子供も学校も慌ただしくなります。お別れの季節だからです。学校の先生の退職や転勤が、ぎりぎりになって保護者に伝えられます。

お世話になった先生が、退職・離任・退任される場合、子供から感謝のメッセージを送ることをおすすめします。お世話になった方々に「ありがとうございました」と感謝の気持ちを表すことは、とても大切なことです。しかも、こればかりは学校の先生が教えてくれるものではありません。親が子供に教えることです。

子供からどのようなメッセージを書けばよいのか例文を集めましたので、参考までに紹介します。実際に書く場合は、少しアレンジしてくださいね。

 

先生の退職・離任・退任には感謝の手紙や寄せ書き

感謝の気持ちを伝える方法はいくつかありますが、お子さんからの手紙や寄せ書きが最もポピュラーです。

直接先生に渡すことができますし、会えない場合は、郵送という方法もあります。

具体的な方法を紹介します。

【子供たちからの手紙を渡す場合】
子供達に先生への感謝のメッセージを書いてくるように伝えます
手紙の用紙・・・市販の便せんやノートでOK 気持ちが大切
書く内容・・・・先生への感謝(下に例文あります)
渡す方法・・・・当日または前日までに集めておき、飾り付けた紙袋に全員分を入れて渡す

 

【寄せ書きを渡す場合】
色紙を1~2枚準備する
用紙・・・・・ハート型や星型に切った用紙を人数分準備して配る
かく内容・・・先生への感謝(下に例文あります)
渡す方法・・・前日までに用紙を集め、色紙にのりで貼って完成 少し飾り付けて当日渡す

 

渡すタイミングは、先生が退任・転任される日です。退任式の後に渡すのがベストです。直接先生に聞くわけにもいきませんので、教頭先生に「いつ渡せばいいか」相談するといいでしょう。

 

子供からのメッセージ例文

子供からのメッセージとして例文を紹介します。親からのメッセージではありませんのでご注意ください。

退職される場合

子供がお世話になった先生が退職される場合は、感謝の気持ちをしっかりと伝えるようにします。

「○○先生
1年間お世話になりました。○○先生は、優しくておもしろい先生でした。国語や算数で困ったとき、分かりやすく教えてくれてありがとうございました。もっとたくさん教えてほしかったけれど、先生のお仕事をやめられると聞きました。正直ぼくはさみしいです。先生のことは絶対に忘れません。学校の先生を退職されても、ときどき遊びに来てくださいね。またお会いできる日を楽しみに待ってます。ありがとうございました。
○○より」
「○○先生
今まで勉強を教えてくれてありがとうございました。
40年間も先生というお仕事をされていたと聞きました。
先生が教えてくれたことは、ずっと忘れません。
これからも、お体に気をつけられて、いつまでも元気な先生でいてください。いつでもこの学校に遊びに来てくださいね。
○○より」

 

離任・退任される場合

お世話になった先生が、違う学校や職場へ転勤される場合、現在勤めている学校の職を離れ、退くことになりますので、離任または退任するといいます。要するに、現在の学校から次の学校へ転勤されるということです。

離任・退任される先生へのメッセージは、感謝の気持ちと次の職場でのご活躍について書きます。

「○○先生
これまでありがとうございました。休み時間にたくさん遊んでもらってうれしかったです。先生がサッカーを教えてくれたので、ぼくは上手になった気がします。先生と会えなくなるのはつらいです。でも、次の学校の子供たちが先生を待っています。だからぼくはがまんして、勉強とスポーツをがんばります。だから先生も、がんばってください。ずっと先生を応援しています。ありがとうございました。
○○より」
「○○先生
2年間、勉強やバスケットボールを教えてくれてありがとうございました。
先生が教えてくれた『周りをよく見てプレーすること』は絶対に忘れません。ぼくは将来、プロのバスケット選手になります。そのときは応援に来てくださいね。今度行く学校でも、子供たちと仲良く、バスケットを教えてください。いつか会える日を楽しみにしています。
○○より」

 

退職、離任・退任いずれの場合も、感謝の気持ちを忘れずに伝えるようにしましょう。

 

-小学生
-, , ,

Copyright© 学びのき , 2020 All Rights Reserved.